2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪美☆甘アマ編♪ | トップページ | JCC宮崎展 »

2012年3月 9日 (金)

何頭いるでしょうか♪

.       cloud

                  .  シアーちゃん、レントゲン撮影してきましたhappy01  

           出産chick予定日まで、後一週間ですheart04          

0000_2

.

.         みんな、無事に産まれてくれますように(◎´∀`)ノ

.0001

.       

         同時期、一日交替で、交配した他所様のルナちゃんも受胎していますhappy01

        ジャックdog役目果たせてホッとですo(*^▽^*)o

.

.♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

.

.

« 雪美☆甘アマ編♪ | トップページ | JCC宮崎展 »

Puppies__」カテゴリの記事

コメント

シアちゃんお腹がぽんぽんですね。
いよいよ間近ですね。これまた楽しみです♪
うーん・・・5頭!?!?
先生のおみたては?

すごい!
満タンですね。他の内臓が窮屈そう。

それにしても、意外に犬の骨盤て狭いのですね。
こんなところから出てくるのですか…
 犬は安産の象徴みたいに言われてるけれど、
人間の勝手な思い込みなのでしょう。

可愛い子が生まれますように…

ぎゅーぎゅーheart04
パピーちゃんの誕生、楽しみですねーlovely

5か6頭?いるのかな?

お披露目デビューしたら、是非モニモニさせてくださ~いchickdash

わくわくheart04
シアーちゃん、もうすぐですね~happy01 楽しみ~chick

丈夫で元気な子が産まれますようにclover

それにしても・・・じっくりレントゲン写真見ると
面白いですねぇeye

レントゲンでの赤ちゃん、初めて見ましたeye
ワクワクドキドキの一週間になりそうですねo(*^▽^*)o

お披露目デビューしたらぜひモニモニさせてくださいm(_ _)m
ブログでのアップも期待してまぁすup

(o^-^o) にしもと さん
さすが、お当たりshineだと思います。
先生のお見立て『5頭』ですchickchickchickchickchick
景品として、『たどんPARTⅡ』が出たら、贈呈いたしますからね~( ´艸`)プププ

(o^-^o)元シェル飼いさん
みんな、のびのびと、しっかり育っているのでしょうかo(*^▽^*)o
シアーも、お腹が苦しいのか、さすって~heart04っと、甘えてきますhappy01
初産なので、何が起こっているのかわかっていないのかなconfident

お産婆、頑張ります(◎´∀`)ノ

(o^-^o) めめ さん
パピーchick誕生、お楽しみにーnotes
もしかしたら、上のほうに隠れていたりして~chick

モニモニオフnote出来るように
無事に産まれて、しっかり育ってくれますようにo(*^▽^*)o

めめさんも体調up回復しておいてくださいませ~(◎´∀`)ノ

(o^-^o)きのこさん
きのこ亭修行犬シアーもchick産むまでに出世しましたshine
ほんとに、元気で産まれて欲しいですsign03

レントゲンで骨格構成チェックしてみたいヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
初老の私の背骨と比べて、シアーの背骨、若いなぁ~と、思ってしまいました( ´艸`)プププ


(o^-^o)黒猫さん

今回の子達、わかりやすい画像で、しっかり確認できますeye
無事に産まれてくれるかドキドキheart01
どんな子達が産まれてくるか、ワクワクheart04
です♪

お披露目では、回復された黒猫さんに会えますね(◎´∀`)ノ
モニモニで、リフレッシュしていただけるように、お産婆&乳母、頑張りますsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1540032/44426622

この記事へのトラックバック一覧です: 何頭いるでしょうか♪:

« 雪美☆甘アマ編♪ | トップページ | JCC宮崎展 »